Friday, June 30, 2006

道重さゆみ

道重 さゆみ(みちしげ さゆみ、1989年7月13日 - )は、女性アイドルグループモーニング娘。の第6期メンバー。愛称はさゆ、しげさん、しげちゃん(中澤裕子限定)、さゆみん。山口県宇部市出身。血液型はA型。兄と姉がいる。



常に大きな手鏡を携帯しており、鏡に向かって「よし、今日もカワイイ」と発言する。ハロー!モーニング。等のテレビ番組ではナルシストなキャラを確立しており、「ナルシスさゆ」とも呼ばれる。ハロー!モーニング。の「ハロプロワイド」と言う情報コーナーで「ナルシス・サーユ・シゲ」と言うキャラクターでゲスト出演した事もある。

本人曰く、「好きな顔のパーツは口の下のほくろ」との事。 亀井絵里とは特に仲が良く、2人揃って、あの中澤裕子を良く困らせている。尚、毒舌キャラである事を自認している。 他のメンバーが茶髪にする中、後輩で妹分の久住小春以外ではただ一人、デビュー以来一環して黒髪ロングヘアを貫き通している。

「髪を染めたら、自分のイメージが落ちていた。」という意見も。 本人曰く歌が苦手。「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」のトークに於ける「(歌が)すっごい苦手です・・・」との歌手らしからぬ発言をキングコング・西野亮廣に咎められた事もある。 「うさちゃんピース」(両手を頭の上に乗せて行うピースサイン)が決めポーズ。スチール撮影等の時に良く用いる。メンバーやファンにも浸透している。「恋のダンスサイト」で「セクシービーム」の代わりにやった事も。

「ぶち好きポーズ」と云う決めポーズもある。 「さゆみんこ」と云う決めポーズもある。 小説家・阿部和重は2005年2月18日の第132回芥川龍之介賞授賞式の記念撮影で、うさちゃんピースを披露([1])。スキマスイッチの二人も道重が可愛いとラジオで絶賛。楽曲の提供もしたいと発言(ソニンには「あすなろ銀河」を提供している)。 石川梨華とユニット「エコモニ。」を結成している。石川には公認の後継者として指名されており、一番弟子とも言われ石川の寵愛ぶりが窺える。

描く絵はあまり上手くない。寧ろ下手だが本人はそれを認めようとはしない。 娘。の現メンバーの中で吉澤ひとみに次いで身長が高い(加入時156.4cmで現在は160cmを超えている)が、本人は背が高いのが気に入らない様である。理由は「モーニング娘。は小柄な子が多いので自分だけ巨大に見られちゃうから」だとつんく♂との対談で語っている。

オーディション合宿で、同期の田中れいなとトイレに行った時に間違えてトイレの水(封水)を飲んでしまった事がある。 小学生の時にエアロビクスで賞を取った事がある。又ピアノも習っていた。この時の衣装やエアロビクスのレオタードは未だに捨てずに取ってある。